タンザナイトのペンダントをオーダーメイドでダイヤを入れてお創りしました。

オーダーメイドのペンダント
タンザナイトのペンダントトップ

タンザナイトは、アフリカのタンザニアで青色のゾイサイトが発見されました。

これをアメリカの宝石商ティフアニーが、宝石として広め、1980年代にアメリカで人気を呼ぶ石となりました。

 

 

近年、人気があるために類似石や合成品も多く出回ってるそうです。

美しい青紫色をしてますが、見る角度によって青色や紫色が強く見えたりします。

 

色に関しては濃い紫、濃い青が出るものほど価値は高く、反対に色が薄くなればなるほど価値は低くなります。

タンザナイトの原石そのものはインクルージョン(内包物)が多く青色の透明色を出すためには、原石に加熱処理をほどこしたりします。

 

タンザナイトは硬度が低く、宝石の中でもかなり傷がつきやすい部類に入る。

衝撃に対してもろい性質も持っています。

超音波洗浄器などに入れての洗浄はさけてください。

 

この商品は、タンザナイトに丸いメレーダイヤとマーキスカット他にペアシェイプカットのダイヤを使用致しました。

福井でペンダントのオーダーメイドは、福井県福井市の工房が見えるゆびわ工房プレフェレでお創りしております。